Barcaroad

バイク・ピアノ・ドームハウス・子育て ぼちぼちやってます(´▽`)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

チャゲアスファンクラブの会報が届いた そしてRED HILL 


チャゲアスのファンになってから早20年。

遅ればせながらファンクラブ会員になりました。

思えば高校生の時、生徒手帳に入会用紙の切り抜きを入れて持ち歩いていたのに、なんだかんだで結局入らずじまい・・・
あれから歳月を経て、ここに、ようやく、めでたく会員となる日を迎えることができました。


001_2.jpg

会報が届きました。

パスケースみたいなのもついてきた。

CHAGEさんシブいっす。


会報は左側から読むとCHAGEサイド、右側からはASKAサイドという作りになっていて、それぞれソロ活動の内容などが載っていました。

今は活動休止中の二人ですが、仲が悪いような雰囲気が全くなかったので少し安心しました。

願わくば活動を再開して頂きたい。そして二人のライブにぜひ行きたい・・・



なぜか、今まで自分の中で、「好きなアーティストのライブに行く」という考えが全然無くて、家でCD聞くだけで満足してました。

ライブビデオやDVDの類も見ません。

で、最近youtubeにアップされていたチャゲアスのライブ映像をみて衝撃を受けました。



「RED HILL」

YAH YAH YAHが入っているアルバム「RED HILL」のタイトル曲。

ASKAのハードな歌い方も相まって、「自分的チャゲアスAメロかっこいいランキング」のベスト3に入ってる曲なんです。


曲の世界観を簡単に述べると、少年が謎の赤い丘付近で迷いまくってどうしようって呟いている曲です。

「夢から覚めるのか 夢へ向かうのか」わからないくらい迷ってます。

出口のない薄暗い砂漠を彷徨い歩く不安感に包まれるかのようなこの曲は、アスカの暗黒面のあらわれなのでしょうか。

「SAY YES」「if」などに代表されるストレートなラブソングもあり、一方でこの「RED HILL」や「BIG TREE」のような壮大な世界観を持つ曲もあり、アーティストとしての懐の深さがチャゲアスの魅力の一つであります。



で、このライブ映像・・・ 圧巻でした。

大幅にアレンジされて「RED HILL」の世界観が新たな広がりを見せています。凄い、凄すぎる。

特に4:36~4:52までの部分は通常には無い新たに歌われている部分なんですが、ここの旋律がお経のような一本調子さでオリエンタルな雰囲気を醸し、この楽曲が隠し持つ怪しげな潜在意識を浮き彫りしているようで、とにかくモノスゲー!と鳥肌立つくらい感動したわけです。


そして・・・


同時に激しく後悔しました。

なぜ、今までライブを観に行かなかったんだオレは!!!

あぁぁもったいない もったいない もったいない・・・

今さら気づいてももう二人のライブは観れないのかもしれないのに・・・



いつまでも


あると思うな


親と金


と好きなミュージシャンのライブ(字余り)




結局この映像のライブDVDを購入しました。

新品で。

アーティストのライブDVD買ったのはこれが初めてです。

御二方ともソロでのライブはやっているみたいなので今度行ってみるか~。


関連記事



タグ: CHAGE  and  ASKA  RED  HILL 

この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://balcaroad.blog137.fc2.com/tb.php/222-4a047630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。