Barcaroad

バイク・ピアノ・ドームハウス・子育て ぼちぼちやってます(´▽`)

05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

プロフィール

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

ルーフィング貼り 第6回 



引き続きルーフィング貼り。



作業中、ちょっとしたアクシデントが発生!

ロープにぶら下がった状態で左から右に平行移動をしている時に、コケて顔面をぶつけました。

足を滑らせたわけではなく、ドームだからこそ起こり得るコケかたでした。

以下で写真を交えて状況説明をさせて頂きます。




001_20110523143921.jpg

左から右に移動する時の最初の状態。

フル荷重がかかっているのでロープはピンと張られています。




002_20110523143922.jpg

この状態から右に移動すると、頂点部分にロープが引っかかる場合があるのです!

もちろんロープにはテンションが掛かったまま。

このまま更に右に移動すると・・・




003_20110523143922.jpg

ビョーンとロープが外れてこうなります。

このロープが外れる瞬間に荷重が抜けバランスを失い倒れたわけです(泣)

ロープが引っかかってるのに気が付けばよかったんですが、ぶら下がった状態だとどうしても足元ばかり見てしまい上の様子を確認する余裕がありませんでした。

ほんと、どこに危険が潜んでるかわかりません。




それにしても、荷重が抜ける瞬間っていうのは非常にイヤな感覚です。

要するにロープが切れて落下する瞬間と同じようなもので、抜けた瞬間、本気で「うわっ死んだ!!」と思いましたから。



皆さんもドームにぶら下がって移動する機会がありましたら、ぜひとも気をつけて下さいませ。
関連記事



この記事に対するコメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
→http://balcaroad.blog137.fc2.com/tb.php/103-00634045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。