Barcaroad

バイク・ピアノ・ドームハウス・子育て ぼちぼちやってます(´▽`)

09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

プロフィール

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

鹿児島 水族館にて 


かごしま水族館行ってきました。

001_20120303020727.jpg

まずはでっかい水槽でじんべえざめを観賞。



037_20120303020807.jpg

同じ水槽では色んな魚達が泳いでいました。

特にエイ関係が種類も数も豊富な感じ。



009_20120303020728.jpg

まだらとびえい。

まるで空を飛ぶように優雅に泳いでる。





015_20120303020729.jpg

ん?
真横から見ると妙な造形してるな。微妙にイルカチック。



017_20120303020730.jpg

あ、正面から来た・・・

ん?



019_20120303020730.jpg

こいつは??



023_20120303020806.jpg

こいつはッッ!



030_20120303020807.jpg

かかかかわえぇぇえぇぇ!


微かな笑みを湛えたその顔、癒される・・・


君を見てたら急に「どせいさん」を思い出したよ・・・なんかこう不思議と癒される雰囲気がさ・・・





主役のじんべえさんには悪いけどこのキュートなエイさんに首ったけ。

ハァハァしながら写真やら動画やらあいちゃんとのツーショットやら撮りまくりました。




さて、次に訪れたのはちんあなご氏のいる水槽。

039_20120303020808.jpg

砂から出てる棒みたいなやつです。

海藻のたぐいではありません。



042_20120303020808.jpg

こんにち





048.jpg

わ!



050_20120303020833.jpg

色違い?のにしきあなごちゃん。



余談ですがこのあなごさん達は

 マンボウ

 ダイオウグソクムシ

 リュウグウノツカイ

と共に、【海洋生物四天王】として自分の中で崇められております。




065.jpg

次に見つけたのはこいつです。

でっかいビー玉集めてどうしたんだろ?

と思ったら





067.jpg

生き物、というかこいつは海藻だったようです。



おおばろにあ・・・




食べるとまずい(笑)



064.jpg

その後は、あいちゃんとタカアシガニのツーショットを撮ったり。

お、後ろのやつ、ガッツポーズ決まってるな!



069.jpg

桜島をバックにあいちゃんを撮ったり。

こうせいもいたけどほぼ写真撮らず・・・

まぁ主役は魚達だから勘弁な!




というわけで主にパパが楽しんだ鹿児島の水族館でした。



まだらとびえい、良き出会いだった・・・



070.jpg
関連記事
スポンサーサイト



タグ: 鹿児島  水族館  マダラトビエイ   

鹿児島 霧島旅行 ママ誕生日  


家族で霧島旅行してきました。

行きがけに民家でやってるカフェでランチしました。

自然素材を使ったヘルシーなメニューはとても優しく上品な味でした。

たまにはこういうのもいいですね。

002_20120208081445.jpg

料理を待ってる間、あいちゃんが積み木で何かを作成。



その後霧島の宿に向かう途中にある神話の里公園というところに立ち寄りました。

かなりの高台にあり眺めが抜群です。

そこからリフトに乗って更に上に行くと展望台がありました。

よくある「ここから見える山の名前」みたいな看板に「新燃岳」と書いてありました。

014_20120208081446.jpg

おおお、これが噂の・・・っておい、大丈夫かよ!

すぐそこじゃん!!

どうやら今日泊まる宿も新燃岳の近くらしいです・・・

宿は嫁が手配したんですが、知ってたら止めたかも。




022_20120208081446.jpg

新燃岳を見たあとは公園でちょっと遊んで宿へ。



今回泊まったのはここ。

『きりしま天望の湯』 旅館 松苑

あたたかくお出迎えして頂きました。

実は今日は嫁の3?才の誕生日であり、事前に宿に連絡してサプライズ誕生ケーキを段取っていました。

嫁と子供達を部屋に落ち着かせた後、こっそりロビーへ下りて支配人と最終打ち合わせ。

部屋食なので夕食後に仲居さんに持ってきてもらうことにしました。



家族風呂でみんなで疲れを取ったあと夕食。


031_20120208081447.jpg

あいちゃんのは子供メニューにも関わらず豪華に盛り付けられており大喜びしてました。



そして夕食後、打ち合わせ通りに仲居さんがケーキを持ってきてくれました。

予想外の出来事に、嫁の目から不意に一筋の涙がこぼれ落ち・・・る訳ないですね。



ええ、クールなお人ですから(泣)




034_20120208081448.jpg

と言うわけでハッピーバースデー! ママン!!

今年もよろしく!!(←新年かよ)
関連記事



タグ: 鹿児島  霧島  新燃岳  松苑  誕生日 

鹿児島にて親戚の結婚式に参列 


嫁の親戚の結婚式に出席の為、鹿児島にやってまいりました。


003_20120208075526.jpg

二人ともめかしこんでます。



結婚式は城山ホテルの中にあるレストランで行われたのですが、天井が高く開口も大きくて、明るく開放的なところでした。

料理もうまかった!

レストランの庭で振る舞われたスイーツもうまかった!

もちろん目の前には桜島がどーんと構えてらっしゃいましたよ。

自分たちの結婚式もここで挙げてたらな~と思ったり思わなかったり。



新婦さんは書道の師範の腕前を持っており、うちの二人の子供が生まれた時に「命名」の書を書いて頂きました。

ということで、もしお子さんが生まれた暁にはお返しにワタクシが一筆・・・するわけにはいきませんねさすがに(爆)



なにわともあれ新郎新婦ともに幸せそうでなによりです。末永くお幸せに!!




012_20120208075527.jpg
関連記事



タグ: 鹿児島  城山  結婚式 

ピットクルーカップ 2011年 秋の陣 


今回は90分クラスにKX85で出場しました。

初の一人90分!果たして走りきれるのだろうか(体力的に)・・・

他のエンデューロレースでは2時間とか6時間とか8時間とかあるみたいですがなかなかクレイジーですね。



自分以外では初心者クラスにレース初参戦のSさん、通勤クラスに自分とBeerおじさんという体制。




007_20120121041850.jpg

90分スタート前。余裕ありそうに見えますが心は穏やかではないです。


レーススタート。

今回は雨こそ降ってないがマディな路面で、開始早々転倒やスタックする人が続出、ぬかるんで坂が上れなくなった場所はコースカット、みたいな過酷な状況でした。軽く地獄絵図ですね。


自分はなんとかハマらずに走ってましたが、3週目を迎えたところで・・・

なんか気持ち悪くなってきました・・・


縦揺れ横揺れ、立ったり座ったり、ジャンプしたり滑ったりと、色々忙しいオフロードではがんがん体力が削られていきます。

たいてい腕があがったり足がパンパンになったりするんですが、今回は先に内臓がやられたようです。

とりあえずなんとか吐かない程度にゆるいペースで淡々と周回。

しばらくしたら気持ち悪さは収まりましたが既にヘロヘロ。

しかし計測地点にある時計を見たら、この時点でまだ開始30分位という・・・



あぁぁ、あと60分もあるうぅぅ・・・


久々に絶望感を味わいました。



「なんでおれ走ってるんだっけ?」

「一体この苦行の先に何が待っているというのだ?」

「こりゃ次のエントリーは・・・  無いな(`・ω・´)キリッ」


などネガティブなことばっか考えてしまう・・・

これじゃいかんと思い

「逃げちゃだめだ逃げちゃだめだあきらめたらそこで試合終了ですよ考えるな感じろ絶望から絶望へ走り出す私の名は希望・・・ 希望と言う名のバイク乗りィィィ!!!」

と古今東西の名言を吐き捨てながらなんとか走りきって無事完走はしました。

順位は・・・もうどうでもいいです。完走できただけで十分、自分で自分を褒めてつかわす。



悪夢のような90分が終わり、昼休憩と60分の走行の後、いよいよ45分クラスのスタートです。

自分の体力も多少回復しカブ改で出陣。

Beerおじさんとのカブ改同士のバトルがこのレースの楽しみ。

Sさんは順当にいけば結構上位を狙えそう。



さてこのカブ改ですが、前回のピットクルーカップで露呈した弱点があります。

それは「ミッションが全然合わない」ということ。

前回出走した持ち主のM下さんに事前にその話は聞いていたのですが、そんなに深く考えずまぁ適当にフロント1丁ロングにしてみました。

で、実際走り始めたら・・・全然ダメでした。


カブ改は3速ミッション搭載だったんですが1速が超ショートな感じで全然スピードが出ず、その上2速とギア比が離れてるっぽく、

1速でギャンギャンに回す → オラァと2速に入れる → パワーバンド外れてモヘェってなる → ヌガァと再度1速に落としてもギャンギャン(泣)


しょうがないので2速でモヘったままパワーバンドに入るまで我慢するしかない・・・

合わないってこういうことだったのか・・・

フロント1丁でどうこうできるというものではありませんでした。



こりゃBeerおじさんとは勝負にならないなと思ってたら、アラ不思議、同じペースで走れます。

向こうのカブ改は4速仕様なのに同じ問題を抱えてるらしく、2速シフトアップ後の加速感が同じです(笑)

そんな2台でしばらくバトルを楽しみましたが、途中でBeerおじさん号が謎のエンジンストールで戦線離脱しバトル終了(原因はプラグキャップ外れでした)。

その後は淡々と走って45分終了。Sさんとは全然遭遇しませんでした。

45036812.jpg  204836714.jpg  20483679.jpg




結果、初心者クラスでSさんは3位表彰台!おめでとう!初レースで表彰台とはさすが!



自分もちゃっかり通勤クラス3位!



90分は・・・20台中16位。まぁ妥当なところでしょう。




今回、ダブルエントリーでかなり疲れましたが実に楽しかった!

オフロードはレベルに関係なく、走ってるだけでもかなり楽しい。

仲間とレース出たらもっと楽しい!

そういう意味でピットクルーカップは初心者に対しての間口が広く、人それぞれの楽しみ方ができるので実にイイ!!

今回初めて知ったんですが、通勤クラスは「通勤で使うバイク」というレギュレーションなんで別にオフ車でなくてもいいのだそうです。

極端な話、ZX-10Rでもハーレーでもいいと。(完走できるかどうかは別問題として)



そういえば今回CBR250Rが走ってた。途中で遭遇しなかったけど結構速かったらしい(笑)

011_20120208074153.jpg




とりあえず次のピットクルーカップにはカブ改のミッション問題を解決せねば。

2速と3速の繋がりは悪くなかったので1速は捨ててそっちでなんとかするか、いっそミッションを載せ換えるか・・・

M下さんとBeerおじさんと作戦会議だな~

関連記事



タグ: ピットクルーカップ  デコボコランド  カブ 

ピットクルーカップのためにカブ借りに行った 


ピットクルーカップで使用するカブ改を借りにM下さんとこのガレージに行って来ました。

ガレージにはM下さん所有のキャノンデールのMTBが鎮座しておりました。

003_20111215060305.jpg


磨かれたアルミ地がカッケー!

最近急激に自転車(主にロードレーサー)に興味が湧きつつあるだけに色々聞いちゃいました。

ていうか「キャノンデール」って名前かっこいいな~って思ってたらアメリカの駅の名前らしい。

日本で言えば「天王洲アイル」みたいな感じか?

由来はともかく、名前買いなら「キャノンデール」は第一候補だな~







タグ: カブ  キャノンデール 

ピットクルーカップ事前練習 in デコボコランド 


いよいよ近づいてまいりました、ピットクルーカップ秋の陣

本日はその事前練習のため、しまむさん、初参戦のS崎さんと共にレース会場となるデコボコランドへ。

S崎さんは数十台のバイクを乗り継ぎ、現在はモタード車でロードコースを走ったりしてる経験豊富な人物ではありますが、オフロードはほぼ未経験ということで事前練習に誘いました。



もちろん前回大会のゲロゲロ軍曹と同じ轍を踏まない為にです。



しまむさんはピットクルーカップには出ませんが、足首の怪我による長期休養を終え本日久々の走行になります。

といっても足首の状態をチェックするのが目的なのでちょっと走らせる位の予定。



で、最初は広場で練習。

S崎さんのマシンは我々のKX85です。

走行前にオフロードライディングの基本的な事、例えばコーナーではシートの前の方の外側の角に座るんだ的な話はしたんですが、走り出したら完全シカッティング状態で思いっきりロード乗り。

すなわちシートの内側に座って体もイン側に入り、その上でコーナーリングスピードを上げようとしてバンク角を深くしようとする・・・

わかります、その気持ち。

かつての自分達の姿を見ているようで目頭が熱くなります。



まぁでもそんな走りをしてたらもちろんコケます。

・・・コケるんですが、この人の場合かなり危うい感じで走ってる割には思ったよりコケる回数は少ない・・・

本人の運動能力で無理やりなんとかしてる感じで、見てるとこれはこれでありなんじゃないかと思わせるあたりがスゲー(笑)

しかししばらくしたらこの方向性は違うと気づいたらしく徐々にオフロードな走りに変化していきました(もちろん我々も黙って見てたわけではなくその都度アドバイスしてましたよ)



その後は自分の先導で本コースへ出陣。

約2年前、我々はこのデコボコランドで行われたワタライさんの初心者スクールに参加し、ワタライさん先導のもと本コースを1周してスタート地点に戻ってきた時に、その道中があまりに過酷だったため、なんとか地獄から生還してきたぞ~という安堵の気持ちでいたときに、「ハイっ、ではもう1周行きま~す」というワタライさんの掛け声が悪魔の声に聞こえたという苦い思い出があります。

なのでS崎さんの本コースデビュー後の感想を聞くのがちょっと楽しみではあります。

走り出すと林の中はかなりウェッティになっていたのでこれはビビッてるんじゃないかとほくそ笑んで心配しましたが、戻ってきて感想を聞いたら、「全然問題ない、むしろ楽しい」という事だったのでチッつまらんと舌打ちホッとしました。



S崎さんは周回を重ねる毎に着実にレベルアップしていきました。やはり普段からバイク乗り回してる人は飲み込みが早い。

やがて「ジャンプの浮遊感がたまらん!」という感想が出たので、我々以外に他に人がいなかったので奥のテーブルトップで軽くジャンプ練習をしたところ、見事に着地に失敗してコケてました。

ちょっと手を傷めたくらいで大きな怪我はなかったのが幸いでした。

まぁこれでジャンプの怖さを知れたと思うので本番でやらかすことはないでしょう。

S崎さん、転倒さえしなければ初心者クラスで結構いい線いける気がします。

004_20111215053437.jpg
関連記事



タグ: モトクロス  デコボコランド  ピットクルーカップ 

嗚呼我が音楽の原体験よ 偉大なる歌手 その名は「CHAGE and ASKA」 


私は「CHAGE and ASKA」のファンです。

大好きであり、永遠の憧れであり、還るべき場所であり、自分にとって絶対的な存在です。

小さい頃「CHAGE and ASKA」の音楽に出会ってその世界観にハマり、現在に至るまでの自分の音楽的下地を作ってくれた彼らの楽曲は、きらめく光を放つ宝物として自分の胸の中に大切にしまい込まれています。



子供の頃って色んなことに夢中になってましたよね?

自分の時代では、

ファミコン、ビックリマン、ミニ四駆、ドラゴンボール・・・



公園や学校の校庭では、

鬼ごっこ、どろけい、ろくむし、三角ベース・・・



自分にとっての「CHAGE and ASKA」はこれらと同列に存在する、少年の日に夢中になったモノのひとつでもあります。



出会いは確か6年生の時、友達のイソケン君ちに遊びに行ってた時にテレビから流れてきた「SAY YES」。

当時ドラマの主題歌として爆発的な人気を誇っていたこの曲になぜか心を奪われました。

とは言えこの時はドラマの曲だとか大ヒット中だとかの話は一切知らず、純粋に曲自体に惹かれたわけです。



しばらくしてこの曲を歌っているのが「CHAGE and ASKA」という人達だということがわかり、気になって友達に話していたところ、ある友達が彼らのファンということがわかり、彼が「CHAGE&ASKA」の曲がたくさん入ったテープを作ってくれました。

そして夜な夜な、カセットデッキと一緒に布団の中に潜り込み夢中になって聞いてました。


「PRIDE」「SAY YES」「太陽と埃の中で」「WALK」「DO YA DO」「天気予報の恋人」「LOVE SONG」「TRIP」「モーニングムーン」「ロマンシングヤード」「指輪が泣いた」「ラプソディ」etc・・・

カセットデッキから流れてくるこれらの曲は今まで聞いてきた音楽と違う何かを自分中に響かせてくれました。

この時は残念ながら歌詞カードが無かったので、当時は正直何を歌ってるのか聞き取れない部分が多々ありました。

それでもメロディの美しさや分かりやすさ。曲によって大胆に変っていく雰囲気。

内容も大人の恋愛の話が多かったのでわからない事も多かったのですが、だからこそ、ちょっと大人の世界を覗いているという事になんとも言えないワクワクした気持ちを感じてました。



そしてこのテープこそがまさに自分の中での「音楽」の原点になります。



続く・・・
関連記事



タグ: CHAGE  and  ASKA 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。