Barcaroad

バイク・ピアノ・ドームハウス・子育て ぼちぼちやってます(´▽`)

03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

プロフィール

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

スポンサーサイト 


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



trackback: --  /  comment: --  /  スポンサー広告

君はパワポの涙を見る。いや見ない。聴け。 The Knack - My Sharona 


マイ~マイ~マイ~ヤイ~ヤ ホゥ!!!


というわけでMy Sharona(マイシャローナ)です。

アメトーーークで掛かってたりするのでご存知の方も多いかと。

パワポ(パワーポップ)とは、パワフルなギターとポップなメロディが合わさったアツい曲のことです。

シンプルな曲構成、

一発で体に刻まれる印象的なリフとサビ、

そしてスタンダードな技を駆使し、熱く面白く聞かせる素晴らしいギターソロ!!

初めて聞いた時から虜です

リリース日は1979年6月18日となんですが、自分の誕生日とわずか10日違い。勝手に親近感を覚えてます。




ギターは右チャンネルのみの出力みたいなので環境によっては聞き取りにくいかも。

気になる方はCDで聴いてみてくだされ!


しかしjこの動画・・・



ボーカルが・・・


メ、メッシさん?





ドラム・・・









有田さんなにしてるんすか(笑)


スポンサーサイト



タグ: The  Knack    My  Sharona  有田  メッシ 

Hi-STANDARD 


http://www.oricon.co.jp/news/music/86588/full/


祝・復活!!




『Always in my heart "STAY GOLD"』



Led Zeppelin 


先日行ったハードロックカフェで久々にレッド・ツェッペリンの「Whole Lotta Love」を聞きました。


日本語で読むと「わらほららら」です。

サビ部分で「わらほららら~」が繰り返されます。聞けばわかります。

隣に座ってたゆうだい君の耳元で繰り返し囁いて、軽く洗脳しておきました(笑)



この曲、メインのギターリフもカッコイイんですが、なによりもギターソロの入り方がめちゃくちゃカッコよくてすごい好きです。

中間部で混沌とした悪夢を見ているような不思議な世界からドラムで叩き起こされて、そこから切れ味鋭くギターソロに入ります。

この瞬間の緊張感とギターのトーン、たまりません。



(1:20位から悪夢が始まり、3:02で叩き起こされます)






同じアルバムに入ってた「Heartbreaker」も好きでした。

めちゃくちゃに弾いてるようなギターソロが終わり、一瞬の静寂のあと疾走感のあるギターソロに入っていくところなんか、ロックに目覚め始めた少年(といってもハタチくらい)の心をぎゅっとつかんでくれました。

曲全体は重ったるいギターリフが支配してて、一瞬疾走して、また重く。この緩急のつけかたなんかもシビレます。

(2:03からギターソロ開始。2:24からめちゃくちゃな感じに。2:49から疾走。)


ちなみにこの動画の後半部分(4:14~)は次の曲(Living Loving Maid) になるんですが、アルバムでも実際こんな感じでほぼ間髪入れずに次の曲に入ります。

ツェッペリンの中では妙にポップな曲調でらしくないんですが意外と好きです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。